今週の作りおきとお弁当

今週の作りおきとお弁当 29年10月22日~28日の分です。
今週は、ロクなことがない週(特に前半)で、愚痴多めになってしまいました。みっともない…。

10月22日(日)
22oct2017-01.JPG
22oct2017-02.JPG
作りおき…人参サラダ、はんぺん団子、大根胡麻煮、しめじ味噌炒め、湯掻いた小松菜、薩摩芋塩きんぴら、ゆで卵、大根サラダ、カレー
大根胡麻煮と小松菜は冷凍保存。その他は冷蔵保存です。肉、魚のおかずは、冷凍庫のストックを消費。
このカレーがしこたま不評でした…。

10月23日(月)
23oct2017-01.JPG
お弁当(私の分だけです)…しめじ味噌炒め、大根サラダ、ラップおにぎり(梅)

台風の影響で、午後から出勤でした。
従業員(社員一桁の零細)の中で、私が一番遠方からの通勤で、お昼から来ればいいよとのメールを鵜呑みにし、それでも、多少の気を遣って11時50分に会社に着いたら、もう他の人は普通に仕事してんの。しかも他の人たちに「え、何、今頃出勤ですか?」みたいな顔をされて泣きそうでした。ううう(涙)

晩ご飯はインドカレーと大根サラダ。
カレー、個人的には美味しくいただいたのですが、家人にはすこぶる不評でした。余り野菜をフープロでみじん切りにして突っ込んだのですが、どうやらそれがお気に召さなかった模様。「ルーがざらざらしている」と文句を言われました。はあ、左様ですかって感じ(反省はしない)

10月24日(火)
24oct2017-01.JPG
お弁当…人参サラダ、はんぺん団子、しめじ味噌炒め、薩摩芋塩きんぴら、ご飯と梅干し
晩ご飯はカレー再び。

仕事の帰りに実家へ。母と2時間話たら、背中に神経痛(帯状疱疹ができる時みたいな、チクチクした痛み)が。さらに夜、家人と口喧嘩。内容は、物の処分について(私は、使わない物は、とっとと捨てる派ですが、家人は何でもとっておきたい派。合うわけがない)
背中は痛いやら、眩暈はするやら、偏頭痛がするわで散々です。ストレスかな。ストレスだろうね。こりゃいかんです。近いうちに坐禅かヨガにでも行こう…。

10月25日(水)
25oct2017-01.JPG
お弁当…鯵干物、人参サラダ、小松菜からし和え、大根胡麻煮

保険の営業さんに、ドル建ての保険を強く勧められました。
いや今現在、さほど円高じゃないし(今日の相場は1ドル113円。1ドル99〜100円くらいなら考えたかも)
と強くお断りすることに。小心者なのでこういう事が本当に苦手で。今週は週初めから、しんどい事続きで、これは心を鍛える訓練とかですかね。ああ、もう!

10月26日(木)
26oct2017-01.JPG
お弁当…ピーマンとブロッコリー、人参のオイスターソース炒め、鯵の干物でなめろう風、ご飯と梅干

朝ご飯は、人参サラダと竹輪と大根煮、おにぎりです。
26oct2017-02.JPG
就業30分前までには会社に来ているので、いつも会社で食べています。

10月27日(金)
27oct2017.JPG
お弁当…人参サラダ、竹輪と大根煮、卵焼き(海苔入り)、白身魚フライ(冷食)、ご飯と梅干

森拓郎さん著「食事10割でヤセる技術」読了。
緩い糖質制限の踏襲と、加工食品をなるべく避けるパレオダイエット要素も含んだ内容でした。なので真新しい発見はありませんでしたが、大きな違和感もまた見当たらず。一言でいうと、タンパク質はたっぷりと、糖質と脂質(トランス脂肪酸は禁忌)は少なめにって感じですかね。
読者の心を折るような、猛毒は吐いていないけれど、我慢は禁物、でも楽して痩せれると思うなよというニュアンスがたまりませんでした(笑)
砂糖業界の反論空しく、糖質制限はすっかり市民権を得ましたね。個人的には、e部先生のスーパー糖質制限はやりすぎだと思う(厳しい糖質制限は、血糖値は下がっても、血管に負担がかかりそうです)けれど、どんぶり飯は、やばいよねーという感覚です。
でも、たまにはパフェとか食べたい。にんげんだもの。

今週末から、また台風のようですね。先週は、台風と選挙でマスコミはお腹いっぱいだったと思うのですが、今週も忙しそうです。

10月28日(土)
28oct2017.JPG
お弁当(私の分だけです)…炒飯、人参サラダ
玉葱と卵だけの炒飯(笑)

仕事の帰りに坐禅会に行ってきました。15分の坐禅のあと、お寺さんの法話。ミドルエイジな参禅者が多かったためか、子供を叱る前に、親自身に気づきが必要ですよ、という内容でした。「今は、よその子供を注意できる時代ではありませんが、どの子に対しても注意できる大人でありたいものです」的なことを言われました。
…子供どころか(いや、自分に子供はいないけど)、他人に注意することが苦手な私には耳が痛い時間でしたわ。
それから、坐禅つながりでお釈迦様のあけの明星のエピソード。12月1日から、7日間坐禅を続けたお釈迦様は、8日目にあけの明星を見て悟られたってやつ。それに因んで、妙心寺でも座りっぱなしウィーク(正式名称は、臘八大接心)があるそうです。横になることもできないそうですが、お寺さん曰く「まあ、眠い時は立ったままでも寝ちゃいますよねー」と。通勤の電車で吊革に掴まったまま、足がカクってなるやつみたいなものですかね。
法話ののち、2度目の坐禅。今度は20分。1度目よりも雑念が。こりゃ具合が悪いわ、と悶々としているうちに終わってしまいました。2回目の坐禅がちと残念な結果になってしまった参禅会でした。今回、お邪魔したお寺さんでは、月2で坐禅会を行っているそうなので、また来月に参加したいと思います。

この記事へのコメント