今週の作りおきとお弁当

今週の作りおきとお弁当 30年7月8日~14日の分です。
7月8日(日)
08july2018-02.JPG08july2018-01.JPG
作りおき…胡瓜浅漬け、ゆで卵、大根ツナ煮、キャベツ塩胡椒炒め、チキンカレー
夏はカレー!冬もカレー!で結局、一年中カレーを食べてる。でも、インド人ほどじゃないです(そりゃそうだ)

日曜午前はヨガ教室。
どうやら、あまり集中できていなかったようでクラス内容を全く覚えていません。この日のクラスは、大雨の影響で生徒の数も少なく、のんびりしていたような…。


7月9日(月)
09july2018.JPG
お弁当…甘辛たれの唐揚げ(冷食)、ゆで卵、大根ツナ煮、キャベツ塩胡椒炒め、プチトマト、ご飯とふりかけ

仕事を半休して、自治体で行われている骨密度測定に行ってきました。人生42年目にして初めての経験です。
IMG_2046.jpg
右足のくるぶしにゼリーを塗って機械にセット、測定時間は30秒くらいです。

その場で結果がいただけます。
IMG_2047.jpg
年相応の骨密度(40代平均の111%)で、今のところ心配は無さそうです。
この後、30分くらいかけて、保健師さんから、測定結果の見方と骨の健康についてのレクチャーを受けました。
骨密度を上げるには、カルシウムのはもちろん、踵に衝撃を与える運動が良いそうですよ。また、日に当たるとビタミンDが合成されるため、骨の健康に役立つそうです(ビタミンDによって、血中のカルシウムが骨に吸収されます)


7月10日(火)
10july2018.JPG
お弁当…キャベツお浸し、茄子レンジ蒸し、ゆで卵、プチトマト、漬物、焼鮭のっけご飯


7月11日(水)
11july2018.JPG
お弁当…胸肉と舞茸オイスターソース炒め(山椒風味)、人参サラダ、ゆで卵、漬物、ご飯

今日のウォーキングのお供は、NHKラジオ「宗教の時間」より「ゾロアスター教に魅せられて」
静岡文化芸大の青木健先生のお話でした。普段、ゾロアスター教(拝火教)に関わる機会がないので新しく知ることばかりで面白かったです。曰く、ザラスシュトラによって開かれた宗教で、世界は善と悪からできており、火を焚くことによって、善のちからが増強、そして最終的には善が悪に打ち勝つ世界がやってくる(ここで、とんでもなく大きい数字を聞いたのだけれど、忘れてしまいましたー(笑))のだそうです。
それと、ゾロアスター教はとても秘密主義的な宗教で、それが研究の妨げになっているとのことでした。「でも、見せれないって言うものを、見せろと無理強いはできませんので…」と慎ましく語る青木先生に、紳士の余裕を感じました。
ところで、ゾロアスター教と言えば、フレディ・マーキュリー。彼の若すぎる、そして当時としてはセンセーショナルな死でゾロアスター教の存在を知った人も多いと思います。私もそのひとりです。でも、まあ死因はともかく、フレディの歌は最高です。あらいけない、ゾロアスター教の話から脱線してしまいました。


7月12日(木)
12july2018.JPG
お弁当…(家人は出張のため、私の分だけです)巣ごもり卵、煮豆、プチトマト、漬物、ご飯とふりかけ


7月13日(金)
13july2018.JPG
お弁当…卵焼き(葱入り)、キャベツ胡麻和え、煮豆、プチトマト、ご飯とふりかけ

IMG_2080.jpg
アクティブなほうのヨガ教室(夏バージョン)が始まりました。今回は2週空いたので、ちょっと緩めの構成でした。
サイドプランクを行ったのですが、片方の膝は床に着いたバージョンだったので、サイドプランクなのに容易すぎて逆に「これでいいの?!」と不安になりました。だって、普段のサイドプランクは腕がぷるぷるするんだもの。体幹系のポーズは筋肉がぷるぷるするくらいが丁度いいです(我ながらキモい(笑))


7月14日(土)
14july2018-01.JPG
お弁当…(私の分だけです)パン、バナナ、ヨーグルト、チーズ(朝、昼2回に分けて食べました)
超絶手抜きで、アメリカ人のランチのようです(←偏見)

今週は、本も読まず、映画(DVD)も見ない一週間だったようです(日記にも書いてない…)
じゃ、何をしていたのかというと、何もしていないという…。




この記事へのコメント