今週のお弁当

今週のお弁当 30年8月11日~18日の分です。 今週は16日まで夏季休暇で仕事に行っていないため、作りおきはありません。

8月13日(月)
トム君の「ミッション・インポッシブル/フォールアウト」を見てきました。
スパイ映画なのに、どいつもこいつも微妙に間抜けで突っ込みどころ満載でした。コメディ映画かと。
作品初頭に、イーサンの嫁さん(ミシェル・モナハンさん)が出てきて「え、ここから?!」と小さく驚いたのですが、実際、物語に纏わっていました。コメディタッチだし、ストーリーも陳腐ですが、ミッション・インポッシブルって、「なお、このメッセージは…(略)当局は一切関知しない(略)」という、あの文言さえ入れておけば許される伝統芸みたいな作品でしょ(元ネタは「スパイ大作戦」っていうテレビドラマシリーズだし)
それにしても、今回もトム君のアクションが凄まじかったです。もう五十路なのに(56歳)。カッコ良すぎです。このまま、おじいちゃんになっても動けるイケメン俳優であってほしいです。彼のような俳優をハリウッドスターって言うんでしょうね。


8月15日(水)
15august2018.JPG
お弁当…(家人の分だけです)豆苗と卵炒め、人参サラダ、胡瓜浅漬け、雑穀ご飯と梅干

DVDで「レッドスパロー」を見ました。スパイ映画なのに、昨日のやつとは全然違う!
ジェニファー・ローレンスはオスカーも受賞した女優さんなのに、裸仕事が多すぎでしょう。凄いわ。
それにしても、ロシア怖すぎ。作中の台詞で「運命など存在しない」とか「身体は国家のもの」とか驚愕の言葉が出てきて、ソ連からロシアになって四半世紀経つのに、この国にはまだ冷戦が存在するんですかね…。
そうそう、主人公ドミニカ(ジェニファー)をスパイの道に引きずり込んだ、政府機関で働く叔父さん(マティアス・スーナールツ)が、嫌味なくらいプーチン大統領に似ていました。あれは、わざとよねー。
ドキドキさせられっぱなしで心臓に悪い作品ですが、スパイものが好きな方にはお勧めです。


8月16日(木)
16august2018.JPG
お弁当…(家人の分だけです。同じものを私も自宅で食べてます)烏賊紫蘇フライ(お惣菜)、豆苗お浸し、金時豆(お惣菜)、高菜炒めのっけご飯

佐々木 閑 先生・著「犀の角たち」読了。
面白い…けど、難しかったです。仏教の本ですが、第1章で物理が語られ、中世から近世にかけてのヨーロッパにおけるキリスト教の影響に改めて驚きました。第2章では生物学が、第3章では数学が語られます。繰り返しになりますが、仏教本です(笑)
この21世紀の今現在ですら、アメリカの一部などでは「人は神が泥をこねて作った」的なことを言っているくらいなので、ダーウィンの進化論は、相当センセーショナルな発表だったのだろうなあと(ダーウィンに関しては、死後120数年経ってやっとイングランド国教会が「進化論を非難しまくったのは言い過ぎやったわ、すまんな」的なコメントを出しました) 第2章の生物学では、いろんな妄想が働いて特に面白かったです。
第4章で釈尊を、第5章では、私たち日本人に馴染みのある大乗仏教を語っています。そして、薄々感じてはいたけれど、上座仏教と大乗仏教の相違点の多さと、それを許容する仏教に懐の広さを感じました。ただまあ、その懐の広さゆえ、独りよがりな新興宗教をも「仏教」として包括できてしまうのですが。それが仏教の長所でもあり、短所でもあり。
人間の視点での様々な角度からのアプローチを受け入れ、神秘主義に丸投げして思考停止しない、それは科学の姿でもある。そして、科学は可能性さえあれば、際限なく突き進んでゆく。
と捉えたのですが、もしかしたら間違っているかもしれません。そして、佐々木先生の「道を間違えると悪になる」の一言に戦慄している読後です…。
作品最後に、スッタニパータの有名な一節「究極の真理へと到達するために精励努力し、心怯むことなく、行い、怠ることなく、足取り堅固に、体力、智力を身につけて、犀の角の如くただ独り歩め」と記してあります。この一文に初期仏教のストイックさが詰め込まれている気がします。そして逆に、特殊と言われがちな日本仏教には、一途でなくても許される寛大さを感じました。とはいえ、緩すぎるのもエントロピーが拡がる一方なので、ある程度は締め付けがあったほうがバランスは取れそうです。物事は中庸がベストです。でも釈尊が説かれたのは、中道です。似て非なり。むう。


8月17日(金)
17august2018.JPG
お弁当…高菜炒め入り卵焼き、金時豆(お惣菜)、キャベツカレー炒め、プチトマト、ご飯と梅干

連休が終わり、次は来月のシルバーウィークを目標に日々がんばります…。
でも、今年の夏季休暇は久しぶりに弟に会えたり、お墓参りも沢山行けたし、気になっていた家事もサクサク進められたので、良い休暇だったと思います。何より、昼寝もいっぱいできたし!

仕事の帰りに歯医者さんへ定期検診とクリーニングに。
歯茎、歯ともに治療が必要な箇所はないとのこと。何より。ただ、親不知が左右上下4本、真っ直ぐ生えているので、歯磨きの時は注意するように、と言われました。ここ数年、定期検診以外で歯医者さんのお世話になることがなく、それは、かかりつけの歯医者さんが定期検診の度に次の予約を強制的に決定し、2週間前と前日にメールで知らせてくださるからです。すごく丁寧なシステムで有難いです。予防歯科を実践してくださる良い歯医者さんだと思います。

金曜夜はヨガ教室の日
今日の課題ポーズは足の親指をつかんで伸ばすポーズ(ウッティタハスタパーダーングシュターサナ)の左足。右足は30秒くらい保持できたのですが、左足は20秒くらいしかもたなかった…。しかも、めっちゃぷるぷるしてたし(笑)
クラスのはじめに先生に「今日は、余裕と間を感じましょう」と言われたのですが余裕など皆無。何ていうか、優雅じゃないわー。
エレガントなヨーギニーを目指しているのに(それなら、まずボロボロのマットと、いつも同じウェア(毛玉できてるジャージ)をどうにかしろと)


8月18日(土)
18august2018.JPG
お弁当…(私の分だけです)鯖味噌とピーマン炒め、目玉焼きのっけご飯、キャベツ胡麻ドレ和え

夜、実写版「銀魂」を見てきました。真選組編は良いですね!目の保養になります(笑)
感想を一言であらわすと「ヨシヒコっぽい!」面白いです!
監督が同じですね…。そして、佐藤二郎はあの演技しかないのですね…。
そして、何より主題歌がback numberですよ!思わぬ僥倖!!

この記事へのコメント